INODA COFFEE WEB SITE
本店・支店情報
美味しいコーヒーの
淹れ方
催事情報
オンラインストア
全国取扱店舗一覧
問い合わせ窓口
掲示板
書籍・雑誌掲載情報
会社概要


イノダコーヒ

2002年3月に新焙煎工場が京都竹田に完成し、より新鮮で質の高いコーヒーを提供することが可能になりました。

ドイツ、プロバット社製の熱風ロースターに火を入れコーヒーを焙煎し始めると、工場内の熱気と共に香ばしい香りが一気に工場内に広がります。
同じ種類の生豆であっても日々の温度や湿度の僅かな違いにより焙煎時間は変わっていきます。
いつものテイストに仕上げるには、数値化だけでは補いきれない、職人が長年培った「経験」と「勘」が必要で、大変重要な要素です。

その職人による丁寧な調節を繰り返し、イノダコーヒのオリジナルブレンドコーヒーが作られています。
焙煎工場

ご家庭で更においしいコーヒーを

5つのポイント
  1. コーヒー粉は中粗挽きをお薦めします。
  2. ロカ器、ポット、カップは予め温めておきましょう。
  3. コーヒー粉とお湯の量、抽出時間は下記の表を参考に。
    もちろんお好みに合わせて調節してください。
  4. 抽出するお湯は沸騰寸前(85℃〜90℃)が最適です。
  5. お湯は3〜4回に分けて注ぎます。抽出時間が短いと薄くコクの無い味になり、長いと苦味や渋みが出ます。
それぞれの目安

表

ロカ器によるコーヒーの抽出
  1. ロカ器に入れた粉の表面を平らにします。
  2. その上から静かにお湯を注ぎます。
1
2
   
 
  1. 全体にお湯がいきわたったところで注ぐのをやめ、 約30秒蒸らします。

  2. 蒸らし終わったら中心から全体にゆっくりとお湯を注いでください。
3
4
   
 
  1. お湯が完全に落ちきる前の状態です。
    再び中心から全体にまんべんなく注ぎます。
  2. 最後に残りのお湯をまんべんなく注ぎます。
5
6
   
 
  1. 先程注いだお湯が落ちきる前にロカ器を外して出来上がりです。
  2. 冷めてしまった場合は温め直してからお召しあがりください。
7
8
 ※ロカ器には、大きさの合ったペーパーフィルターをご使用下さい。
 ※抽出時には熱湯に十分御注意下さい。